お知らせ

魅せる働き

2010.12.19

おはようございます。㈱トキワの左治木です。今日のお話。「魅せる働き」

人は、周囲から<見られている>と感じることで大きく成長します。特に接客業においては、「見られている」意識の強い人は、仕事に取り組む姿勢が高いといわれます。そうした姿勢は、個を成長させ業績も上がるようです。あるレストランでは、料理人の仕事ぶりとお客様の食事の様子が見えるようにと、厨房と店内の仕切りがないオープンキッチン型に改装しました。すると、料理人の姿勢が変わり、料理の味そのものの評判も上がって、リピーター客が増えたと言うのです。仕事とは本来、人が見ていようとそうでなかろうと、常に喜んで真剣に取り組まなければなりません。しかし、そう簡単にはいかないのが実情でしょう。そこで大切になってくるのが、「見られている」意識を維持することなのです。「見られている」意識が強くなると、次に「魅せたい」意識が生じてきます。この意識は、個々人の人間力を高めることにつながり、お客様のことを思う力となります。日々の職務で、魅せる働きができるよう取り組みたいものです。

人間、人に見られていると思う気持ちはとても大事ですね。人様に見られていれば常識ある行動しか取れませんし。常に誰かに見られていると意識し行動しましょう。

Category|旧ブログ

Tag|