お知らせ

経験と技能

2010.08.18

おはようございます。㈱トキワの左治木です。

企業活動において、コンピュータ等の機器類は不可欠な存在です。日進月歩ともいうべき機能の充実により、効率的な業務が可能となっています。しかし便利になった反面、人間の作業が軽視される傾向も見られます。コンピュータは確実な仕事をし、正確な数値を表示します。しかし仕事には、数値では表せないものや、機械には任せきれない領域も多くあります。これを補うのが、人間の「経験」であり「勘」です。熟練した技能と判断により、最終的な仕事の方向性が決定されるケースは、今なお多く見られます。例えば病院では、患者の基本的な容態は、検査数値の変化を見ればわかります。しかし心の動きやその日の気分までを、機器が把握することはできません。医師や看護師が実際に接して初めて、総合的な患者の状態がつかめるのです。職能的な勘や技術には、コンピュータや精密機器類を越えるものも多くあります。職場人は、それぞれの業界でそれぞれの技能を有します。その技能を仕事に活かす日々に、私たちはもっと誇りと自信を持ちたいものです。

建築においても、やはり経験がとても重要視されます。図面上では見えないものがたくさんあります。弊社は経験豊富な現場監督が即座に対応しています。

Category|旧ブログ

Tag|