お知らせ

大切なことはなにか

2010.08.15

こんにちは。㈱トキワの左治木です。今日のお題。

今日の社会は、急速な変化を遂げつつあります。こうした中で企業が存続していくためには、「時代に順応して常に変化を追う」「時代が変わっても変わらない普遍的な価値観を持ち続ける」などが大切です。江戸末期、ある人物が坂本龍馬に「今、我々にとって一番大切なものは何だ」と、三度にわたって訊いたことがあります。龍馬は、最初は「刀」、二度目は「ピストル」と、いずれも武器を挙げました。しかし、三度目は、一冊の本「万国公法」という国際法の本を挙げました。来たる国際化を見据えて、国家間の争いにおいて重要なのは、血を流しあうことではなく、話し合うことだと考えたのです。私たちも、時代に即した「発想転換」異業種交流」などによる変革が必要でしょう。一方で、変わらぬ大切なことへの再認識も必要です。長年培ってきた技術など、残すべき大切なものを把握しながら、新たな価値の創造に向けた変革が今日求められているのです。

私も、日々たくさんの方とお会いしています。いろいろな物の考え方を持つ人と交流を持つことはとても大切なことですね。お盆休みも親戚、旧友との時間を大切に過ごしたいと思います。

Category|旧ブログ

Tag|