お知らせ

向上への道

2010.08.19

こんにちは。㈱トキワの左治木です。今日のお話「向上への道」

昨年の春、営業から事務の仕事に移ったG君は、最初の頃はミスが多く、上司から叱責される日々が続きました。「間違いが多いのは、一回で覚えようという気持ちがないからだ」と上司から注意されます。G君は「すみません」と謝るものの、心の中では<慣れない仕事なのだから、ミスをするのは当然だ>という思いが拭えません。そんなある日、先輩のB氏が「つまずきは誰にでもあるさ。大切なのは、失敗やつまずきを活かそうという心構えがあるかどうかだ。その思いがあれば、注意を受けても腹は立たないよ」と声をかけてくれました。B氏の言葉に、最初は反発を覚えたG君でしたが、次第にプライドが高く人の干渉を排除する心が強かった自分が、恥ずかしく思えてきたのです。間違いを活かすことの大切さを自覚したG君。「目の前の仕事に真心込めてあたる以外に、自分を向上させる道はない」という思いで、日々の仕事に張り切って臨んでいます。

ミスや失敗を人のせいにしていてはいつまで経ってもその人は成長しないでしょう。間違いを認め、二度と同じミスを繰り返さないよう勤めていきたいです。

Category|旧ブログ

Tag|