お知らせ

今日は日本語ワープロ誕生の日

2010.09.26

こんにちは。㈱トキワの左治木です。

1978(昭和53)年、東芝が日本初の日本語ワードプロセッサー(略してワープロ)を発売した。マシーンの大きさは幅1.15cm、奥行96cmで、1号機の価格は630万円だった。

私も13年前に始めて、東芝のダイナブックを購入しましたが、30万円を超えていました。今から比べればほんとに考えられないくらい高かったですね。

Category|旧ブログ

Tag|