お知らせ

下を向くな

2010.11.24

おはようございます。㈱トキワの左治木です。「下を向くな」

今春急逝した読売ジャイアンツコーチの木村拓也氏は、後輩たちに「失敗しても決して下を向くな!」と言い聞かせていました。会社員のKさんは、木村氏の言葉に、大きな学びを得たと言います。なぜなら、Kさん自身、いつも自分の失敗をすんなりと受け入れられず、気分的に沈んでしまうことが多かったのです。木村氏の言葉には、「自分は常にベストを尽くしてプレーしている」という自信と。「失敗は誰にでもある。でも、同じミスは二度と繰り返すものか」という強い自負が潜んでいるように感じられたからです。「失敗は成功の母」「失敗は尊い月謝である」という言葉があるように、私たちの人生や仕事においては、物事すべてがうまくいくとは限りません。うまくいかないからこそ、失敗を失敗で終わらせず、成功への足がかりとするのです。マイナス的なことがあっても、意識して下を向かずにいれば、自ずと気持ちは<次を見ていろ>と高揚していくはずです。さあ、前を見ていきましょう。

常に全力でプレーしている(自分自身に後ろめたさがない)ことが、「下を向くな」という思い言葉を生んでいると思います。「これだけ努力していて失敗したのなら、胸を張って次のことに取りかかれる」という気持ちになれますよね。

Category|旧ブログ

Tag|