お知らせ

ミスを乗り越える

2010.11.09

こんにちは。㈱トキワの左治木です。誰にでも失敗や間違いがあります。その後の対応が大切ですね。

R君は先日、ある大きなミスをしてしまいました。それに対する彼の選択は<まあいいや、とりあえずそのまま様子を見よう>というものでした。U君も先日、大きなミスをしました。彼の対応は、<これはまずい!すぐ上司に報告しよう>というものでした。R君のミスに対しては、業者から数日後指摘があり、損害賠償にまで発展しようかというほどに、話がこじれてしまったのです。社長とR君が業者を訪れて平身低頭で謝ったものの、針のムシロにいるかのようだったといいます。U君のミスには、即座に上司が善後策を指示しました。同時にU君が業者に出向いて謝罪し、その後に丁重な詫び状を送ったのです。先方は怒りを収めたのみならず、日頃の取引に対するねぎらいの言葉までかけてくれたのです。「まあいいや」「とりあえず」と「まずい!」「すぐに!」には、天と地ほどの差があります。初期段階の小さな判断が、その後の大きな結果に転じるのです。ミスは誰でも犯します。その際の即応こそが、ミスを 越える道なのです。

Category|旧ブログ

Tag|