お知らせ

ご苦労様VSお疲れ様どちらを使えばいいの?

2010.04.19

こんにちは。㈱トキワの左治木です。今日のお題。

平成17年度文化庁「国語に関する世論調査」によると、仕事が終わったときにかける言葉として、約7割の人が、相手の職階が自分より上だと、「お疲れ様でした」、下だと「ご苦労様でした」と使い分けています。ただし、「ご苦労様」、お疲れ様」などのねぎらい表現は、本来上から下に向けられるものなので、そうでない場合には、感謝やお礼などの表現に変えたほうが好ましいという考え方もあります。

新社会人の方々も、入社式が終えて2週間が過ぎましたね。私も15年間新入社員でした。あのときのやる気・社会に対する期待を思い出して今日も頑張ります。

Category|旧ブログ

Tag|