外部仕様について

Brick Tile & Roofing tiles

レンガタイル外壁と三州陶器瓦

トキワの家で使用している「レンガタイル外壁」と「三州陶器瓦」をご紹介します。
どちらも色褪せしにくく、汚れに強いため、建てて10年経ったあとも「新築ですか?」と聞かれるような、美しい外観が持続するのが特徴です。
ながく綺麗な状態が続くため、面倒な塗り替えの手間とコストを減らすことができます。
通常、10年後20年後と大幅に家計を圧迫する外壁塗装などのメンテナンス費は、新築時に良いものを選ぶことで抑えることが可能になります。

Brick Tile

レンガタイル外壁

家の外壁材で大切なこと。
それは、寒暖差や風雨、雪などのあらゆる気候に耐えられること。
そして、建物の美しさを長く保てること。
トキワのレンガタイル外壁は、まさにその条件を満たす信頼性の高い外壁材です。
サイディング板の下地に、1枚1枚丁寧に職人さんが施工するレンガタイルは、衝撃に強く、耐火・耐水性も優れています。
まめな塗り替えの必要もなく、30年その美しさを保ち続けます。
また、万が一破損があった場合でも1枚から交換が可能。
メンテナンスの手間と費用がかからないことも、外壁材を決める上で大切な要素のひとつです。

  • レンガタイル外壁
  • レンガタイル外壁の家

Roofing Tiles

三州陶器瓦

日本三代瓦をご存知でしょうか。
兵庫県の淡路瓦、島根県の石州瓦、そして愛知県の三州瓦です。
トキワでは愛知県の三州瓦を屋根に採用しております。
三州瓦は、洋風の瓦の生産が古くから行われていたため、全国の産地の中でも洋瓦・平板瓦の生産量はトップクラス。そして、高い焼成温度製造による優れた耐火性と凍害への強さが特徴です。
また、高温で焼かれ、表面にガラス質のゆう薬でを施されているため、経年変化、劣化による色落ちがほとんどありません。
他の塗装されている屋根材とは違い、塗り替えのメンテナンスがほとんど必要ありません。

  • 黒い陶器瓦の家
  • グリーンの陶器瓦の家